このサイトでは名古屋港、沖縄発からの船旅。ヨーロッパや韓国、また世界一周の船旅を紹介します。ここでは船舶自身について、紹介します。

新日本海フェリーの船舶~すいせん


以前、北海道への船旅として、新日本海フェリーの、
敦賀~苫小牧東港航路を紹介しましたが、
この航路に使われる船舶を紹介します。
新日本海フェリーの所有する船舶の一つが、「すいせん」になります。
1996年に就航した船舶で、全長が、199.45m、約17,350トンになります。
すいせんの航海速力は、29.4ノット(時速約54km)です。
すいせんの旅客定員は、820名で、船室は、スイートルーム(ダブル)、
特等(ツイン・和室)、1等(ツイン・2段洋・和室)、2等寝台(2段ベット)、
2等(和室)、ドライバー室(ベット)の、6クラスあります。
他にも、レストラン・カフェテラス・大浴場・ジャグジー・
スポーツルームなどの施設も充実しています。
これが、新日本海フェリーの船舶、すいせんになります。


  • このエントリーをはてなブックマークする  この記事をクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク