« 2007年01月 | メイン | 2007年03月 »

2007年02月 アーカイブ

2007年02月01日

日本クルーズ客船の2008年南太平洋アイランドクルーズBコース

南太平洋の島々を巡る船旅を紹介します。
日本クルーズ客船株式会社の2008年南太平洋アイランドクルーズBコースは、
神戸発着の海外への船旅です。
日本クルーズ客船の2008年南太平洋アイランドクルーズBコースは、
2008年1月9日~2月23日の45泊46日という船旅で、パラオ共和国のマラカル島や、
仏領ポリネシアのボラボラ島、アメリカのハワイ島など、
南太平洋の島々を巡ります。
また、フレーザー島とボラボラ島では、オーバーランドツアーが用意されていますので、
申し込めば、南の島を十分に楽しめるでしょう。
日本クルーズ客船の2008年南太平洋アイランドクルーズBコースの料金は、
1室2名利用で、大人1人1,270,000円からとなっています。
これが、日本クルーズ客船の2008年南太平洋アイランドクルーズBコースになります。

2007年02月02日

ニッコウトラベルのビジネスクラスで行くハワイ4島を巡る船旅

ハワイの島を巡る船旅を紹介します。
株式会社ニッコウトラベルの「ビジネスクラスで行くハワイ4島を巡る船旅」は、
2007年3月12日~3月21日の9泊10日の船旅になります。


ニッコウトラベルのビジネスクラスで行くハワイ4島を巡る船旅では、
成田空港からビジネスクラス直行便で、ハワイホノルルまで行き、
そこから、新造船プライド・オブ・ハワイ号に乗り込み、ハワイ島・マウイ島・
カウアイ島・オワフ島を巡ります。

キラウェア火山や世界最大のクレーター、もちろんハワイの海も堪能できる船旅です。


このニッコウトラベルのビジネスクラスで行くハワイ4島を巡る船旅の旅行料金は、
1室2名利用で、大人1人。488,000円~となっています。
これが、ニッコウトラベルのビジネスクラスで行くハワイ4島を巡る船旅になります。

2007年02月05日

クルーズバケーションの東南アジアとオーストラリアクルーズ21日間

日本発着の船旅以外にも、外国発着の船旅もあります。
そこで今回は、株式会社クルーズバケーションの、
2007年サファイア・プリンセス・東南アジアとオーストラリアクルーズ21日間を紹介します。

クルーズバケーションの東南アジアとオーストラリアクルーズ21日間は、
2007年12月20日~2008年1月9日の、20泊21日の船旅になります。


クルーズバケーションの東南アジアとオーストラリアクルーズ21日間は、
タイのバンコク、レム・チャバンから出港、シンガポール・ベトナム・
マレーシア・オーストラリアと巡り、シドニーに入港する船旅になります。
クルーズバケーションの東南アジアとオーストラリアクルーズ21日間の料金は、
1室2名利用で、大人1人、4,045US$~となっています。

いつもと違う海外旅行を楽しみたい方は、このような船旅を利用してみてはいかがでしょう?

2007年02月06日

商船三井客船の花の韓国クルーズAコース

韓国への船旅として、商船三井客船の「花の韓国クルーズAコース」を紹介します。
商船三井客船の花の韓国クルーズAコースは、横浜発着で韓国へ行く船旅になります。
花の韓国クルーズAコースの日程は、2007年4月4日~4月12日の、
8泊9日になります。
花の韓国クルーズAコースでは、韓国の木浦(モッポ)、馬山(マサン)、
東草(ソクチョ)を巡り、各地で自由に観光が楽しめるようになっています。
もちろん、オプショナルツアーも用意されているので、利用してみてもいいでしょう。
また、船内のイベントでは、歌手のタケカワユキヒデさんなどが出演するそうなので、
船内でも楽しめる船旅といえます。
旅行代金は、1室2名利用で、大人1人、280,000円~とかっています。
色とりどりの花があふれる、美しい季節の韓国へ、
商船三井客船の花の韓国クルーズAコースで行ってみませんか?

2007年02月07日

パシフィックリゾートの香港~那覇~上海クルーズ

中国発の日本寄港の船旅を紹介します。
パシフィックリゾート株式会社の「香港~那覇~上海クルーズ」は、4泊5日の船旅になります。
パシフィックリゾートの香港~那覇~上海クルーズは、
中国の香港発、沖縄の那覇に寄港、中国上海着の船旅で、出航日は、2007年4月11日なっています。
パシフィックリゾートの香港~那覇~上海クルーズは、
イタリアのガジュアルシップでの船旅になり、優雅な芸術作品を取り揃えた船内で、
エンターテイメントやカジノ、ディスコなどの施設もあり、クルーズ中でも楽しめるでしょう。
パシフィックリゾートの香港~那覇~上海クルーズの旅行代金は、390$~となっています。
中国発着で、日本に寄港する船旅、パシフィックリゾートの香港~那覇~上海クルーズは、このようになっています。

2007年02月08日

商船三井客船の秋の味覚 釧路・大船渡クルーズ

横浜発着の北海道への船旅を紹介します。
商船三井客船の「秋の味覚 釧路・大船渡クルーズ」は、横浜発着で、
岩手県大船渡、北海道釧路を巡る船旅になります。
商船三井客船の秋の味覚 釧路・大船渡クルーズの日程は、
2007年9月18日~9月22日の4泊5日となっています。
この秋の味覚 釧路・大船渡クルーズでは、大船渡での獲れたてののサンマの無料試食や、北海道の秋の味覚をたっぷり味わえる船旅になっています。
もちろん、各寄港地での観光や、オプショナルツアーも用意されています。
商船三井客船の秋の味覚 釧路・大船渡クルーズの料金は、
1室2名利用で大人1人、159,000円となっています。
東北・北海道が満喫できる、商船三井客船の秋の味覚 釧路・大船渡クルーズはいかがでしょう?

2007年02月09日

船内ので過ごし方

客船で船旅をしてみたい人が気になることに、船内での過ごし方があると思います。
そこで、客船内の過ごし方を紹介したいと思います。
船旅をしている最中の、1日の始まりは、船内新聞を読むことから始まります。
ほとんどの客船では、朝、船内新聞が配達されますので、読んでおきましょう。
この船内新聞に、ディナーのドレスコードやレストランの時間、
船内で行われるエンターテイメントの時間、カルチャー教室のスケジュールなど、
さまざまな予定が記載されています。
船内新聞で予定を確認したら、カルチャー教室に行くのもいいですし、
何もせずにデッキで海を眺めているなど、自由に過ごすといいでしょう。
客船での過ごし方は、人それぞれですが、船内新聞で興味のあるようなものを見かけたら、
船旅を楽しむ意味でも、参加してみるといいでしょう。

2007年02月13日

チップについて

船旅といってもさまざまな種類があります。
フェリーのような、交通手段の一つのようなものから、
何ヶ月もかけての世界一周の船旅など、いろいろありますが、
外国のホテルと同様に、チップを払う場合がありますので、
外国船の場合を例に、少し説明したいと思います。
外国船では、客室の掃除やベットメイキングをしてくれる人やレストランのウェイターなどに、
船旅の終わり、下船する前夜にチップをまとめて渡すそうです。
日本ではチップを渡すという習慣がほとんどないので、どのぐらいの金額を渡せばいいか、
分からないかもしれませんが、パンフレットなどに、金額の目安が記載されているそうなので、
心配はないでしょう。
しかし、客室に何か持ってきてもらった時などは、その場でチップを渡した方がいいでしょう。
また、オフィサー(上級乗組員)にチップを渡すことは、失礼にあたるそうですので、
気をつけましょう。

2007年02月14日

テーブルマナー

船旅といっても、数時間のものから数ヶ月のものまで、さまざまな種類がありますが、
長期間の船旅や、フォーマルなどのドレスコードのある船旅では、
フルコースディナーの食事がある場合が多くみられます。
そこで、船旅へ行く前の準備として、テーブルマナーを勉強しておきましょう。
日本国内を巡るような船旅でしたら、ある程度のテーブルマナーができていれば、
ほぼ大丈夫だとは思うのですが、外国船での船旅などになると、
それなりにきちんとしたテーブルマナーでなくては、自分が恥をかいてしまうでしょう。
完璧なテーブルマナーを勉強するのは、大変ですので、
せっかくの船旅を、楽しく過ごす為に、
恥をかかない、自分が困らない程度のテーブルマナーを学んでおくといいでしょう。

2007年02月16日

テーブルマナー:ナプキン

長期間の船旅や、外国船での船旅をする人のために、
テーブルマナーについて紹介したいと思いますので、参考にして下さい。
今回は、テーブルマナーとして、ナプキンの扱い方を紹介します。
テーブルにつくと、目の前にナプキンがあるので、ついすぐに使いたくなりますが、
ナプキンを膝にかけるタイミングは、食事が始まる直前や、パンが運ばれて来た時、
上座の人が手にとってから広げるようにするのが、マナーになります。
ナプキンは、半分に折るか、1/3におって、折り目を手前にして膝にかけます。
食事中に中座するときは、ナプキンをたたんで椅子の上に置くか、背もたれにかけます。
食事が終わった際には、たたまなくていいので、そのままテーブルの上に置きましょう。
ただし、最後も上座の人が置いてから置くようにするのがマナーになります。
これがナプキンの扱い方のテーブルマナーになります。

2007年02月19日

テーブルマナー:ナイフ・フォーク

長期間の船旅や、外国船での船旅をする人の準備として、テーブルマナーについて紹介したいと思いますので、参考にして下さい。
今回は、テーブルマナーとして、ナイフとフォークの扱い方を紹介します。
フルコースディナーの場合、たくさんのナイフとフォークがテーブルに並んでいます。
慣れていないと、どれから使っていいか分からないかもしれませんが、
外側から内側に順々に使っていくようになっています。
また食事中に、ナイフやフォークを置くときは、
お皿の上に、少し深めに八の字のように置きます。
食事が終わったら、ナイフの刃を手前に、フォークの背を下にして、
二つを揃えてお皿の上に置きましょう。
これが、ナイフとフォークのテーブルマナーになります。
船旅の前に覚えておくといいでしょう。

2007年02月20日

テーブルマナー:注意事項

長期間の船旅や、外国船での船旅をする人のために、
テーブルマナーについて紹介したいと思いますので、参考にして下さい。
今回は、テーブルマナーの一般的な注意事項を紹介します。
テーブルマナーの注意事項として、まずいえることが、
「食事中、お皿類を手で持ち上げない」ということです。
スープを飲む場合、お皿を傾ける程度のことはしますが、持ち上げるのはやめましょう。
ただし、カップでスープが出てきた場合は、持ち上げて飲んでも構いません。
また、料理は、テーブルの全員に配られてから食べ始め、
クチャクチャと音を立てて食べることは、厳禁です。
他にも、テーブルでは右側が上座になりますので、料理の残り(骨など)や、退席時のナプキンなどは、自分の左側に置きましょう。
これが、テーブルマナーの一般的な注意事項になります。
船旅へ行く前に、覚えておくといいでしょう。

2007年02月21日

テーブルマナー:注文

長期間の船旅や、外国船での船旅をする人のために、
テーブルマナーについて紹介したいと思いますので、参考にして下さい。
今回は、テーブルマナーとして、食事の注文の仕方を紹介します。
長期間の船旅などの場合、フルコースディナーを食べる機会があると思います。
日本のレストランなどでは、セットメニューがあり、
メインと前菜だけを選べばいいようになっていたりしますが、
海外では、セットメニューが無いことがほとんどだそうです。
基本的にメニューは、前菜・スープ・メインなどが、それぞれ2~4個ほどあり、その中から1つ選んでいくようになります。
料理を選んだら、メニューを閉じ、ウェイターが来るのを待ちましょう。
声をだして、ウェイターを呼ぶようなことはしないように、気をつけましょう。
料理の注文は、1人づつまとめて行います。
「私は、お肉、こちらは、お魚」などと、一度に注文しないようにしましょう。
また、デザートは、最初から注文する必要はありません。
食事が終わってからでも大丈夫ですので、食べれそうだと思ったら注文するといいでしょう。
これが、食事の注文の仕方のテーブルマナーになります。

2007年02月22日

テーブルマナー:ワイン

長期間の船旅や、外国船での船旅をする人のために、
テーブルマナーについて紹介したいと思いますので、参考にして下さい。
今回は、テーブルマナーとして、ワインについて紹介したいと思います。
ワインのテーブルマナーとして気をつけることは、グラスにワインが注がれるときに、グラスを差し出したり、手に取って持ち上げたりしないようにすることです。
食事中にワインがなくなった時も、自分でグラスの注いだりしないようにしましょう。
ウェイターやソムリエが、テーブルの状況をみて、ワインを注ぎに来てくれますので、食事をしながら待ちましょう。
また最近は、食事中にワイン以外の飲み物を飲むことも、それほど気にしなくてもいいようですので、
ビールが飲みたいなら、ワインを注文する際に、そのように注文しましょう。
これが、ワインのテーブルマナーになります。

2007年02月23日

客船宛てに手紙?!

世界一周などの長期間の船旅に出かけている人から、手紙が届くのは嬉しいものですが、
逆に、船旅をしている人に手紙が届くというもの嬉しいものです。
基本的に長期の船旅をしている客船には、電話やFAX、インターネットなどがありますが、
やはり手紙というのは、格別なものがありますよね?
そこで、客船宛てに手紙を送る方法を紹介したいと思います。
客船宛てに手紙を送る場合、その客船の船会社が提携している、
現地連絡先の住所へ手紙を送ります。
客船が寄港する前日ぐらいを目安に、手紙が届くように送るといいでしょう。
手紙には、乗船者の氏名・客船の名前・現地連絡先の会社名と住所は必ず記入し、
ほかにも、船会社の名前や分かっているようなら、キャビン番号などを記入しておきましょう。
長期の船旅をしていると、日本の現状が分かりませんので、手紙で知らせてあげてみてはいかがでしょう?

2007年02月26日

船旅でのパソコンについて

世界一周などの長期間の船旅に出かける場合や、もちろん短い期間の船旅でも、デジカメで撮った写真を見たり、メールを送ったりするのに、パソコンがあると便利ですよね?
しかし、客船でのパソコンの使用は、普段使っているようには使えないので、気をつけて下さい。
現在、大きな客船などでは、パソコンを設置したコンピューター室などがあり、パソコン教室などが行なわれたりして、大変好評を得ているようですが、インターネットに関しては、自分のキャビンではできない場合がほとんどだそうです。
船旅でメールの送受信がしたい場合は、通信室のようなところで行なうようです。
また、外国船での船旅になると、日本語対応のパソコンが無かったりするそうですので、利用する際には、注意して下さい。

2007年02月27日

客船~バリアフリー

高齢者や障害者の方が旅行へ行く際に気にすることに、
旅館などがバリアフリーであるかどうかがあると思います。
最近は、ホテルや旅館などの宿泊施設や、交通機関などでもバリアフリー化が進み、
高齢者や障害者でも旅行へ行きやすくなっていますが、
船旅ほどバリアフリーな旅行は無いといわれているそうです。
その理由としては、高齢者による船旅が盛んなヨーロッパの伝統と、
バリアフリーが義務化されているアメリカの社会性などがいわれています。
客船によっても違いはありますが、車椅子での移動や生活が、船内やキャビン内で、
ほとんど不自由なく行えるほど、バリアフリーな客船もあるそうです。
また、客船のバリアフリーは、年々そのレベルが向上しているそうですので、
船旅は高齢者や障害者の方でも、楽しめる旅行ができるといえるでしょう。

About 2007年02月

2007年02月にブログ「船旅図鑑 | 船旅で世界一周をしよう」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年01月です。

次のアーカイブは2007年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。