船の旅でのクルージングの食事方法やテーブルマナーについての解説

テーブルマナー:ナプキン


長期間の船旅や、外国船での船旅をする人のために、
テーブルマナーについて紹介したいと思いますので、参考にして下さい。
今回は、テーブルマナーとして、ナプキンの扱い方を紹介します。
テーブルにつくと、目の前にナプキンがあるので、ついすぐに使いたくなりますが、
ナプキンを膝にかけるタイミングは、食事が始まる直前や、パンが運ばれて来た時、
上座の人が手にとってから広げるようにするのが、マナーになります。
ナプキンは、半分に折るか、1/3におって、折り目を手前にして膝にかけます。
食事中に中座するときは、ナプキンをたたんで椅子の上に置くか、背もたれにかけます。
食事が終わった際には、たたまなくていいので、そのままテーブルの上に置きましょう。
ただし、最後も上座の人が置いてから置くようにするのがマナーになります。
これがナプキンの扱い方のテーブルマナーになります。


  • このエントリーをはてなブックマークする  この記事をクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク