このサイトでは名古屋港、沖縄発からの船旅。ヨーロッパや韓国、また世界一周の船旅を紹介します。ここでは船舶自身について、紹介します。

客船の基礎知識~キャビン


船旅に興味をもって、いろいろな船旅のプランを見るときに役立つ、客船の基礎知識を紹介します。
今回は、“キャビン”について説明したいと思います。
キャビンとは、船室とうい意味で、主に客室を指す言葉になります。
また、キャビンは、ステートルーム(State room)とも呼ばれるそうです。
客船の外側に設置されているキャビンを、“アウトサイドキャビン”、内側のものを、“インサイドキャビン”といい、インサイドキャビンには、窓がありません。
また、客船ではその客室の広さによってキャビンは等級分けされており、船旅の料金が異なってきます。
一般的に客船の上の方へ行くほど広いキャビンになっているのですが、上へ行くほど揺れも大きくなるので、船旅が初めての方は、客船の真ん中辺りのキャビンがいいでしょう。
これが、客船の基礎知識、キャビンになります。


  • このエントリーをはてなブックマークする  この記事をクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク