名古屋港、沖縄発からの船旅。ヨーロッパや韓国、また世界一周の船旅を紹介します。日本国外へ船旅をする際にはパスポートも必要です。

パスポートの所持人記入欄


海外への船旅に行くときに必要になるパスポートですが、最後のページに「所持人記入欄 INFOATION ON BEARER」というのがあります。
この所持人記入欄には、氏名や住所、連絡先を書くようになっています。
多くの方が、パスポートの所持人記入欄には、きちんと記入をしていると思いますが、日本語だけの記入になってはいませんか?
パスポートの所持人記入欄をよくみると、「氏名 NAME」「現住所 ADRRESS」と、日本語と英語が併記されています。
つまり、日本語と英語、両方で記入して下さいとなっているのです。
英語での記入をしていないと、船旅で外国船に乗り、万が一アクシデントが起こった場合、連絡することができないという可能性があるそうですので、パスポートの所持人記入欄には、日本語と英語両方で記入して、海外への船旅へ行きましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークする  この記事をクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク