このサイトでは名古屋港、沖縄発からの船旅。ヨーロッパや韓国、また世界一周の船旅を紹介します。ここでは国内の船旅について紹介します。

商船三井客船の横浜花火と神津島クルーズ



国内の船旅として、2007年の夏を満喫できる船旅を紹介します。
商船三井客船の横浜花火と神津島クルーズは、2007年7月15日~7月17日の、
横浜発着・2泊3日の船旅になります。
この商船三井客船の横浜花火と神津島クルーズは、横浜港内の最高の場所で、
客船上からゆったり花火が楽しめる船旅になっています。
また、神話が残る不思議の島・神津島へも行き、
トレッキングやダイビングのオプショナルツアーも用意されています。
商船三井客船の横浜花火と神津島クルーズでは、エンターテイメントとして、
歌手の湯原昌幸の出演もあるそうです。
料金は、1室2名利用で、大人1人90,000円からとなっています。
船上から花火が楽しめる、商船三井客船の横浜花火と神津島クルーズはいかかがでしょう?

郵船クルーズの春の黒潮高知クルーズ

国内船旅として、郵船クルーズ株式会社の、「春の黒潮高知クルーズ」を紹介します。

これは、郵船クルーズ株式会社の客船、飛鳥Ⅱの就航1周年の船旅になります。
郵船クルーズの春の黒潮高知クルーズは、2007年3月7日~3月9日の2泊3日、
名古屋発着の船旅になります。
春の黒潮高知クルーズの日程は、以下の通りです。

●3月7日名古屋、16:00出港
●3月8日高知、8:00入港~17:00出港
●3月9日名古屋、10:00入港

四国高知では、オプショナルツアーも用意されているので、
高知観光も満喫できるでしょう。
郵船クルーズの春の黒潮高知クルーズの料金は、1室2名利用で、
大人1人、96,000円からとなっています。
飛行機などとは違う、船での旅が楽しめる、
郵船クルーズの春の黒潮高知クルーズはいかがでしょう?

日本クルーズ客船の竿燈・ねぶた東北二大祭りクルーズAコース

日本国内船旅として今回は、
日本クルーズ客船の竿燈・ねぶた東北二大祭りクルーズAコースを紹介します。
日本クルーズ客船の竿燈・ねぶた東北二大祭りクルーズAコースは、
2007年8月2日~8月6日の4泊5日の船旅になります。
敦賀発着で、金沢~秋田~青森~金沢と回ります。
竿燈・ねぶた東北二大祭りクルーズAコースでは、秋田を代表するお祭り、
竿燈まつりと、青森のねぶた祭りが、用意してある観覧席から見ることができます。
また青森では、オプショナルツアーも用意されているので、
お祭りだけではなく、観光も楽しめるようになっています。
日本クルーズ客船の竿燈・ねぶた東北二大祭りクルーズAコースの料金は、
1室2名利用で、大人1人、172,000円からになっています。
東北の夏を彩る祭りが満喫できる、
日本クルーズ客船の竿燈・ねぶた東北二大祭りクルーズAコースはいかがでしょう?

郵船クルーズの春の日本一周クルーズ

国内の船旅として、今回は、郵船クルーズ株式会社の、
春の日本一周クルーズを紹介します。
郵船クルーズ春の日本一周クルーズは、客船「飛鳥Ⅱ」の、
就航1周年クルーズになります。
春の日本一周クルーズの予定は、2007年3月23日~3月31日の、
8泊9日の船旅になります。
春の日本一周クルーズの寄港地は、横浜・函館・福井・佐世保・
横浜となっています。
函館・福井・佐世保では、オプショナルツアーも用意されているようなので、
各地の観光も楽しめるようになっています。
郵船クルーズの春の日本一周クルーズの料金は、
大人1人、384,000円からになっていますが、
2007年1月19日までに申込めば、早期申込割引旅行代金になっていますので、
大人1人、345,000円からで、日本一周の船旅ができます。
国内の船旅として、郵船クルーズの春の日本一周クルーズはいかがでしょう?

日本クルーズ客船の伊勢志摩クルーズ

2007年新春の船旅として、日本クルーズ客船伊勢志摩クルーズを紹介します。
日本クルーズ客船の伊勢志摩クルーズは、2007年1月6日~1月8日の、
2泊3日の船旅になります。
伊勢志摩クルーズの船旅の日程は、1月6日横浜17:00出港、
1月7日三重県鳥羽8:00入港、同日17:00出港、1月8日横浜14:00入港になっています。
鳥羽へは、通船での上陸予定になっていますが、
天候によっては上陸できないこともあります。
伊勢志摩クルーズの食事は、朝食2回、昼食2回、夕食2回になっています。
また、日本舞踊やクラシックコンサートなどのイベントも催されるようです。
日本クルーズ客船の伊勢志摩クルーズは、
1室2名利用で、大人一人74,000円からになっています。
新しい年の初めを、船旅でのんびり過ごすのは如何でしょう?

関西汽船の船旅:小豆島季節便



関西汽船船旅で、瀬戸内海の小豆島へ行く、期間限定の季節便があります。
平成18年12月~平成19年1月までの運航日は、以下の通りです。
平成18年12月の運航日は、12月29日(金)~12月31日(日)、
平成19年1月の運航日は、1月1日(祝)~1月4日(木)、になっています。
関西汽船、小豆島季節便の運航ダイヤは、以下の通りです。
下り便は、大阪南港8:00発~神戸ポートターミナル9:10着、9:30発~
小豆島、坂手12:30着、になってます。
上り便は、小豆島坂手14:45発~神戸ポートターミナル17:40着、18:05発~
大阪南港19:30着、になっています。
関西汽船の船旅、小豆島季節便は、「さんふらわあ あいぼり」と、
「さんふらわあ こばると」の2つの船が就航しています。
運航日からも分かるように、関西汽船の小豆島季節便は、
帰省時期に合わせたものになっています。

ページトップへ このカテゴリーをはてなブックマークする  このカテゴリーをクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録   FC2ブックマーク